スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い愛称

画像 0232

どんなに立派な名前や美しい名前をつけられても
数年経つと
二文字程度に短縮された愛称で呼ばれることが多くなる
それが 動物たちの宿命……

なので短縮されることも想定して
本名を考えなければならないのです

過去の例:
ウサギのオリビエ→オリちゃん、オリオリ
ウサギのココナツ→コッコ、ココっちょ
小鳥のそらまめ→まめっち、まめちゃん

ところが、短縮しにくい微妙な名前のため
デュランはわりといつまでも「デュランちゃん」

近所の3歳の子は「ユランちゃん」と言う
(Dが発音しにくいらしい)
それはそれでカッコイイかも!?

こみやがこっそり使っている別名はこんな感じ↓

デュンデュン (じつは本名より長い)
デュデュさん (指示するとき・叱るとき)
デュデュっち (かわいがるとき)
デュデュティッチ (もはや国籍不明)
デュー!(かなり急いでるとき)

画像 0272
でもあたし かしこいから
けっこう どう呼ばれても
ちゃんと自分のことだってわかるの
 



スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

おたのしみ・各種キャットフード食べくらべ

王道の「ヒルズ」「ロイヤルカナン」以外のメーカーからも
「尿結石に配慮」と表示されたフードは
けっこう出ていることに気付いた。

1kg単位に換算したとき
お買い得なのは どれ?

ダイエットと尿路結石、このふたつに的をしぼって
各社のごはんを いろいろ試しています

画像 035

理想は……
尿路結石になりにくい
と同時に
量をひかえていても 満足してくれる
ゴミ箱をあさったり
「おなかすいたぁ~にゃあ~にゃあ~」
と、大騒ぎしないでいてくれるごはんです

あいかわらずなんでも大歓迎だから
「買っちゃって食べなかったらどうしよう」
という心配だけはない。


爪のケガが治ったらしいので
お散歩解禁します

画像 028
あたし どこにいるかわかる!?


テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

シニア用キャットフードの謎

IMGP8589(2).jpg
キャットフードの袋の表示によると、

1~6歳は、 アダルト
7~11歳は シニア
11歳以上は シニアプラス

年齢別に違うごはんの袋……。
いったい 中味はなにが違うの!?

歳がはっきりしないデュランだけど
うちに来たとき、
こみやの動物的直感で、ずばり3歳
獣医さんにも「おそらく3歳~4歳でしょう」
と言われたので
実はもう 7歳くらいになるかもしれない……
もしかしてそろそろ シニア用キャットフードに
変えたほうがいい?
(もしかしてその方が痩せるのかも!?)

と、ずっと迷っていて
前回動物病院に行った時きいてみました。
そしたら、

「シニア用のフードは、
食欲が落ちて小食になった猫のためのもの。
栄養価が高いので、かえって太ります。
食べる量が減っていないなら、今までどおり
アダルト用のダイエットフードでいいんです」

とのこと。
食いしん坊のデュランには、
まだまだ
シニア用フードは必要ないみたい。

ちなみに病院での体重測定では、6.5㎏
去年は8kgになっていたので
「だいぶ肥満が解消されました」
とほめられたけど
でもやっぱり
まだまだおデブさんなんだって。

う~ん。
これまでの経験上、いちばん軽くなって6㎏
それ以下になることは
難しいんだけどなあ



テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。