スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブパーマ

ある日、デュランの顔をじっと見てたら
右側のヒゲだけ2~3本
毛先がくるんくるんカールしている

いったい なぜ!?

photo0242.jpg
ストーブに近付きすぎて
ヒゲ先が焦げちゃったのよ~もうっ!

スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

揺れるごはん

IMGP8862.jpg
デュランちゃんです
なんだか 7㎏以下になった頃から
「たまにキツネに見える」
って言われるの。
ちょっと、キツネはネコ科じゃなくてイヌ科よ~


調べれば 調べるほどに闇深き
猫のごはんは 嗚呼ややこしや

特別の日用によく買う「カルカン」の缶詰
なにげなく成分表示を見たら、
100g=60カロリーだ!

近所の店で最も低カロリーのドライフード
「サイエンスヒルズ ライト」が100g=322カロリー
つまり100gあたりのカロリーは缶詰の方が低い

デュランちゃんは今現在、
ドライフードで1日約185カロリーを摂取
不満を示しつつも 6kgを順調に維持しています

缶詰は一日一缶食べるわけだから
一缶160gで96カロリー
おやつをプラスしても100カロリーちょっと
もしや缶詰の方がダイエットになる!?
(しかも満足してくれる!)

でも毎日缶詰だと
二度とドライフードを食べなくなるおそれがあるらしい
安い缶詰は原料も粗悪だし栄養も偏ると聞く。
やはり歯があるうちは、ドライフードでいこうと思います


缶詰を出すといつも 食べた直後に
「アルワオ。」 としゃべる
「ありがと」と言ってるように聞こえる。
(猫の国の言葉  )

たまに出すからこそ喜んでくれる
ってこともあるし・・・
ねっデュラン

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

衛生について

画像 009 画像 010 画像 011

家にいる時
デュランちゃんに触ったあとは
他のものに手を触れません
デュランに触ったり舐められたりしたら
次の作業をする前に、必ず手を洗う

何度も手を洗うことになるため
当然 冬はおててガサガサになります。

動物に触った手でフツーにものを食べたり
髪をいじったりしている人を見ると
「あ~こんな人とは暮らせないや」
とか思ってしまう
同じ動物好きであっても
衛生観には そのくらい差があるんです

しかし実際問題、
「猫に触ったら必ず手を洗う」を
子供に厳守させるのはとても難しい。
少なくとも小学生以上の知能がないと無理

自分はどうしてキッチリ実践するようになったのか
と考えてみると

「子供の頃からいろんな動物たちと暮らして
ずっとそうしてきたから」

でも、そんなに厳しくしつけられた記憶もないし
たとえ子供の頃は渋々言いつけに従ったとしても
気質に合わない習慣は
大人になった時点で捨ててしまうのが常
(例:早寝早起き などのすばらしい習慣は
自由を手にした瞬間たちまち破棄される)

なので ある程度は
生まれつきの気質のような気がする
(しかも猫的気質)。


     


※カメラ故障中につき
このブログはしばらくお休みさせていただきます


画像 004
最後に撮った お正月の明治神宮
色が映ってない&画質が変
そして
ホワイトノイズの世界へと・・・


テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

お正月ごはん

HAPPY NEW YEAR

画像 0022


各社ダイエットフード食べ比べ 結果

たぶん最もダイエット効果が高いもの:
ヒルズ サイエンスダイエット「ライト」 100gあたり322カロリー
2kg入り約2000円(店によって多少の差がある)

100グラムあたりの値段が最もお得なもの:
ユニ・チャーム 「ねこ元気 肥満が気になる猫用」
100gあたり325カロリー 1kg入り約500円
中味が4つの袋に小分けになっているところがGood 

湿気の多い日本では、小分けパックは大事
ヒルズは小分けになってないので
2kg入り袋の最後の方になると、
なんだか食べるスピードが落ちてちょっと不満そうになる

低カロリーでありながら最も満腹感のあるもの:
はっきりいって ない

いちばん満足感があるらしいのは、
缶詰のウェットなフード。
同じ量でも、それ以上におねだりしないで黙る。
でも健康のためにはドライフードが基本で
缶詰はあくまでも
「たまにはうまいもん食わせてやりたい」
という人間側の気分なんだそうです

今日はお正月だから特別
とっても好きな缶詰
スペシャルごはん12

できれば国産のキャットフードをあげたいけど、
それもない。
国産フードを出してるメーカーでも、
ダイエットフードだけは必ずアメリカ産になっている。
まさか、低脂肪のキャットフードを製造する技術が日本にない!?
(それとも 原料がない??)


デュラン あいかわらず 6.5kg
でも 毎日ネズミのおもちゃで きたえてるので
今では 垂直跳びで2m近くジャンプできるんです

画像 0152
だからね~
脂肪じゃなくて 筋肉の重さってことで・・・
ダメかしら?

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。