スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹時計改造計画

_DSC0293.jpg

これまで 朝ごはん・おやつ・晩ごはん
と、一日三回に分けてキャットフードをあげていたけど
今日から一日一食にします。

晩ごはんのみ
三回に分けていたフードを一気に与える。
量はおなじ。

おやつは、場合によってOKだけど
とにかく朝ごはんはナシにします

「人が起きても起きなくても朝ごはんはもらえない」
という事実を認識させることによって、

朝、人間が起きてくればごはんをもらえる
    ↓
じゃあなるべく早めに叩き起こせばいい

というデュランの行動パターンを修正
朝4時に大騒ぎするのをやめさせる作戦。

_DSC0294.jpg

外猫から座敷猫になったし
ダイエットもできた

「動物は、変わることができる」
それは、これまでデュランが証明してきたことだから

スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

早起き大魔王

110413_1418~010001
↑ジャングルの王者デュラン

デュランちゃんの毎朝の日課は

朝の4時 遅くても5時には起床
   
人間を起こして、朝ごはんをおねだり。
その方法は、
a. 大声で鳴く
b. ボール紙や紙袋をかじって千切る
c. 物を口にくわえてから床に落として物音を立てる
   
朝ごはんをもらう
   
もうひとねむり
   
朝7時、再び人とともに起き出してかまってもらう
窓をあけさせ、外を見物する
   
人間が出かけた後、午後まで睡眠

と、そんな感じ。

朝鳴きにはとってもうんざり
しかしどうしてもやめさせることができず
いまだ有効な対策が見つかっていません。

もしかして暗示にかかってくれるかも
と一抹の希望を託し
「朝はせめて7時まで起きるなよ~」
と、毎晩寝る前に言い聞かせてるけど
なんの効果もないんです

_DSC0297.jpg
だって起きちゃうんだもの~
我輩の腹時計は正確なのじゃ 

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

たんぽぽの種

すみれがびっしり咲いてます

110508_1728~010001

踏みつける やさしく青き 柔肌の
すみれ無言で 我に傅く


背中に種が ついちゃった
110508_1718~010001

たんぽぽの 綿毛纏ひて 羽根となし
飛びて届かん 梢の君に

110508_1716~01

トカゲはよく獲るけど
鳥は 獲れたことありません


テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

車で移動

110504_1504~01
デュランちゃんです
車・・・
人間たちの この不気味な発明品
あたしは車が嫌い
どうしてこんなところに
乗せられちゃったのかしら

110504_1506~01
外を見てみるけど
なんだか怖いし

110504_1528~01
車に乗ると必ず
キャリーの中でおしっこしちゃうし
乗っている間中
ワーワー文句言っているから
しまいには「うるさい」って言われちゃうの

なんだかこの家に来る以前から
あまり車に乗ったこと
なかったみたい

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

ウサギの休日

110424_1532~010001 110413_1435~020001


二駅先にできた新しい図書館へ
徒歩で行ってきました
その帰り道

ジャージ姿の青年が走りながら
「リョウ太! リョウ太!」
と血相変えて叫んでいる
なぜか靴をはいておらず
白い靴下のみ

そこらのアパートから飛び出してきた模様
でも 周囲に相方の姿はない・・・

と思ったら一羽の茶色いウサギが
4車線の大通りを
行きかう車の間をすり抜けるようにして
ピャーッと横切り
あっというまに道の反対側の
ファミレスの駐車場の方へと消えていった

「ピョン太ーーー!!!」

(そう 彼のうわずった叫びは
「リョウ太」ではなく「ピョン太」だった)

ああ あれはネザーランドドワーフだろうか
私はウサギに逃げられたことはないけど
ウサギってあんなふうに脱走するものなのか

人間様の私でさえ
あんなドラマみたいに絶叫されたこと ないなあ
(それ以前に4車線道路をダッシュで横切ったこともない)

靴下氏もさすがに同じ場所は横切れず
ちゃんと横断歩道をまわって探しに行った

大丈夫だよ
飼いウサギはそんなに持久力はないから
ちょっと走ったらたぶん
物陰にコテンと寝そべって休んでいるはず

ピョン太くん
どうか末永く仲良く お幸せに・・・



それで話を戻すと
以前なにかで紹介されていて
ずっと気になっていた本 見つけたのです

あたしの一生―猫のダルシーの贈り物あたしの一生―猫のダルシーの贈り物
(2005/12)
ディー レディー

商品詳細を見る


もしも猫が人間への愛の記録を書いたら
こんな感じ?
猫を人間風に理想化しすぎでしょ
でも当たらずといえども遠からずだよね
と思わせてくれる 美しーいおはなし。


こちらはやはり帰り道に出会った
黒とぶち猫の仲良しコンビ
軽く猫パンチしあったりして遊んでた

110430_1822~020001 110430_1821~020001




テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。