FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い愛称

画像 0232

どんなに立派な名前や美しい名前をつけられても
数年経つと
二文字程度に短縮された愛称で呼ばれることが多くなる
それが 動物たちの宿命……

なので短縮されることも想定して
本名を考えなければならないのです

過去の例:
ウサギのオリビエ→オリちゃん、オリオリ
ウサギのココナツ→コッコ、ココっちょ
小鳥のそらまめ→まめっち、まめちゃん

ところが、短縮しにくい微妙な名前のため
デュランはわりといつまでも「デュランちゃん」

近所の3歳の子は「ユランちゃん」と言う
(Dが発音しにくいらしい)
それはそれでカッコイイかも!?

こみやがこっそり使っている別名はこんな感じ↓

デュンデュン (じつは本名より長い)
デュデュさん (指示するとき・叱るとき)
デュデュっち (かわいがるとき)
デュデュティッチ (もはや国籍不明)
デュー!(かなり急いでるとき)

画像 0272
でもあたし かしこいから
けっこう どう呼ばれても
ちゃんと自分のことだってわかるの
 



スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。