FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギの休日

110424_1532~010001 110413_1435~020001


二駅先にできた新しい図書館へ
徒歩で行ってきました
その帰り道

ジャージ姿の青年が走りながら
「リョウ太! リョウ太!」
と血相変えて叫んでいる
なぜか靴をはいておらず
白い靴下のみ

そこらのアパートから飛び出してきた模様
でも 周囲に相方の姿はない・・・

と思ったら一羽の茶色いウサギが
4車線の大通りを
行きかう車の間をすり抜けるようにして
ピャーッと横切り
あっというまに道の反対側の
ファミレスの駐車場の方へと消えていった

「ピョン太ーーー!!!」

(そう 彼のうわずった叫びは
「リョウ太」ではなく「ピョン太」だった)

ああ あれはネザーランドドワーフだろうか
私はウサギに逃げられたことはないけど
ウサギってあんなふうに脱走するものなのか

人間様の私でさえ
あんなドラマみたいに絶叫されたこと ないなあ
(それ以前に4車線道路をダッシュで横切ったこともない)

靴下氏もさすがに同じ場所は横切れず
ちゃんと横断歩道をまわって探しに行った

大丈夫だよ
飼いウサギはそんなに持久力はないから
ちょっと走ったらたぶん
物陰にコテンと寝そべって休んでいるはず

ピョン太くん
どうか末永く仲良く お幸せに・・・



それで話を戻すと
以前なにかで紹介されていて
ずっと気になっていた本 見つけたのです

あたしの一生―猫のダルシーの贈り物あたしの一生―猫のダルシーの贈り物
(2005/12)
ディー レディー

商品詳細を見る


もしも猫が人間への愛の記録を書いたら
こんな感じ?
猫を人間風に理想化しすぎでしょ
でも当たらずといえども遠からずだよね
と思わせてくれる 美しーいおはなし。


こちらはやはり帰り道に出会った
黒とぶち猫の仲良しコンビ
軽く猫パンチしあったりして遊んでた

110430_1822~020001 110430_1821~020001




スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。